おすすめ原料

HOME » おすすめ原料 » ジオスゲニン含有山芋抽出物

ジオスゲニン含有山芋抽出物

特許取得のお知らせ「山芋抽出物の製造方法:特許第6095591号」

山芋

山芋は古くから「腎気を増やして脾胃を健やかにする」など、その効能が知られていました。

山芋に含まれる成分で、今、注目されているのがジオスゲニンです。

注目されている理由は、ジオスゲニンが「若返りホルモン」とも呼ばれるDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)と構造が似ているため、同じような作用があることが報告されているからです。

DHEAは、副腎から分泌され、人体で最も豊富な性ホルモンで、アンチエイジングに効果があります。

サプリメント大国アメリカでは人気があり、その効果からドーピング成分に指定されているほどです。
アスリートはDHEAをそのまま摂取することはできませんが、山芋に含まれるジオスゲニンであれば問題ありません。

オリンピックの金メダリストである短距離ウサイン・ボルト選手が「ヤムイモ(現地の山芋)が強さの秘密」と語っていますが納得できます。

2012年7月に富山大学の研究で、アルツハイマー病の改善に有効であると報告されている成分です。

ジオスゲニンが多く含まれている山芋を厳選

野中 源一郎 先生
元 九州大学薬学部助教授
野中 源一郎 先生

山芋に含まれるジオスゲニンは配糖体として存在していて、それをジオスチンと呼びます。

ジオスチンは、苦みとえぐみの成分で、多く含まれていると、美味しくないため食用には向きません。

日本のほとんどの山芋はジオスチンの含有量が1%程度とかなり低く美味しいのですが、健康食品の原料として抽出するのは効果的ではありません。

そんな中、中国の山芋の中にジオスチンを8%含んでいるものが存在していることがわかり、本原料「ジオパワー15」の開発者である野中源一郎先生(元 九州大学薬学部助教授)は、昆明植物研究所で山芋からジオスチンを効率的に抽出するための山芋研究をなされました。

そして、多くの山芋を分析し、ジオスゲニンを安定して抽出できる山芋を発見し、中国雲南省昆明地域を中心とした地域で山芋を栽培し、このジオパワー15の原料となる山芋の供給を可能にしました。

ジオパワー15には、ジオスゲニンを15%以上含んでいる粉末原料です。

ジオスゲニンの効果をアップするための特別な加工

特許取得のお知らせ「山芋抽出物の製造方法:特許第6095591号」

体内では、山芋に含まれるジオスチンは糖が加水分解されてジオスゲニンに生成されると考えられています。
しかし、ジオスチンは体内吸収が悪いため、そのままでは効果があまり期待できないのが問題でした。
そこで、ジオパワー15はそれを解決するために、ジオスチンを加水分解する工程を含みジオスゲニンの状態で摂取できるように特別に加工しています。

山芋酸分解抽出物「ジオパワー15」を使った商品のご提案

滋養強壮、ダイエット、記憶サポートなどとして健康食品を中心とした商品をオススメします。

ジオパワー15資料

ジオパワー15品質規格書
ジオパワー15原料製品資料
ジオパワー15製造工程表
ジオパワー15単回投与急性毒性試験
ジオパワー15復帰突然変異試験

健康食品のPB、OEMについてお気軽にお問合せください
お問い合わせフォーム
国際規格ISO9001:2008(マネジメントシステム)の認証取得
日健栄協GMP適合認定製造所

メディスンアルファ連絡先

メディスンアルファへお気軽にご相談ください
■本  社
東京都新宿区新宿2-5-15 新宿山興ビル5F
TEL: 03-5919-2677
FAX: 03-5919-2678
フォームからのご相談

■東京工場
埼玉県八潮市二丁目438-1
TEL: 048-999-7271
FAX: 048-999-7281