ビタミンC(アスコルビン酸)

HOME » 健康食品素材辞典 » ビタミンC(アスコルビン酸)

概要と主な働き

ビタミンCは、水溶性のビタミンでその強い抗酸化作用によって、過酸化脂質を抑制し、動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞などを予防する働きがあります。

また、皮膚や軟骨などを構成するコラーゲンの合成に不可欠なビタミンで、皮膚や骨の強化に作用します。

ほかにも、抗ストレス作用を持つ副腎皮質ホルモンの合成促進や、鉄の吸収率を高めるなどの働きもあります。

ビタミンCは喫煙によって消費量が高まるため、ヘビースモーカーは非喫煙者の2倍量が必要といわれているため、たばこを吸う方はビタミンCの補給が重要となります。

期待される効果

・抗酸化作用
・コラーゲン生成
・筋肉、血管、皮膚、骨の強化
・過酸化脂質の抑制

ビタミンCを多く含む食品

レモン、オレンジ、柿、キャベツ、じゃがいも、菜の花、カリフラワー

注意点

ビタミンCが不足すると体内のコラーゲン生成能力が低下するため、毛細血管がもろくなります。
欠乏症として壊血病があります。

推奨摂取量

成人の1日の推奨摂取量は100mg(非喫煙者の場合)

栄養機能食品としての基準

栄養素等表示基準値:80mg/日

栄養機能表示:「ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。」

注意喚起表示:「本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。一日の摂取目安量を守ってください。」

健康食品のPB、OEMについてお気軽にお問合せください
お問い合わせフォーム
国際規格ISO9001:2008(マネジメントシステム)の認証取得
日健栄協GMP適合認定製造所

メディスンアルファ連絡先

メディスンアルファへお気軽にご相談ください
■本  社
東京都新宿区西新宿6丁目16番地9号 西新宿パインニードル4階
TEL: 03-5989-0293
FAX: 03-5989-0294
フォームからのご相談

■東京工場
埼玉県八潮市二丁目438-1
TEL: 048-999-7271
FAX: 048-999-7281