マグネシウム

HOME » 健康食品素材辞典 » マグネシウム

概要と主な働き

マグネシウムは、カルシウム、リンとともに骨を構成する重要なミネラルです。
成人の場合、体内に20~25g含まれ、そのうち、60~65%は骨に含まれています。

また、マグネシウムは、300種類以上の酵素をサポートする働きがあり、代謝に重要な関与をしています。

そのほか、神経の興奮を抑制したり、血管を広げて血圧を下げる作用もあります。

期待される効果

・骨の形成
・精神安定
・代謝の活性化

マグネシウムを含む食品

アーモンド、カシューナッツ、干しひじき、玄米、大豆、納豆、カキ、豆腐、カツオ

注意点

・とりすぎると、軟便、下痢になります。
・カルシウムを多く取るとマグネシウムの排出量が増えるため、摂取バランスは、1対2が望ましいとされています。

摂取例

成人の1日接収量は270mg~370mgを目安。上限は700mg。
※男女で変わります。また妊婦、授乳婦、月経有無でも変わります。

▼健康食品素材「ミネラル」の成分一覧

健康食品のPB、OEMについてお気軽にお問合せください
お問い合わせフォーム
国際規格ISO9001:2008(マネジメントシステム)の認証取得
日健栄協GMP適合認定製造所

メディスンアルファ連絡先

メディスンアルファへお気軽にご相談ください
■本  社
東京都新宿区新宿1丁目7番10号   グランドメゾン新宿御苑1004号室
TEL: 03-5989-0293
FAX: 03-5989-0294
フォームからのご相談

■東京工場
埼玉県八潮市二丁目438-1
TEL: 048-999-7271
FAX: 048-999-7281